土のうポン

きれいな大型土のうが2.8分毎に1個制作!

災害復旧工事、河川工事、あらゆる仮設工事に大型土のうが、ポンポン出来る。
低コストで素早くスマートに。 運搬・収納もコンパクト。
トンパック・フレキシブルコンテナバッグ・対候性大型土のう・1t土のう、あらゆる大型土のうの製作に“使える”土のうポン。

製造風景を動画で紹介!

こんなときにご利用できます!

  • 災害復興工事、
  • 河川工事、
  • あらゆる仮設工事

低コストで素早くスマートに。 運搬・収納もコンパクト。

こんなにお得!

  • 製造数のスピードは通常に比べ5.4倍!
  • 1日あたり23万円のコストカット!

※土のうポン使用で2人で 168個以上製造の場合、
1つ当たりの製造コスト差額¥1,357×168個=¥227,304

製造コスト比較 / 1袋

  国交省標準 土のうポン使用 倍率 一人当たり製造数
製造手間 1840 487 4分の1 5.4倍
人数 4人 2人 2分の1
製造時間 7.7分 2.8分 3分の1
  • 重機に近寄らないのでより安全
  • 約5.4倍でスピーディ
  • 半分の人数でOK
  • コストの差は実に¥1,353

まだまだあります!4つのメリット

1.簡単組立

超簡単にフレコンバッグを土のうポンにセット
軽量堅固な大型土のうスタンド「土のうポン®」
組立は脚を3本差し込んでネジを手で締めるだけ
ここにトンパックをセットして付属の強力ピンチでとめる

2.定量充填

土砂を土のうポンの枠まで定量充填すれば高品質で安心・安全
枠まで入れば出来形が一定になり施工品質に大きく貢献
袋の底が地面に着いて、シワにならず充填がすごくキレイに出来る
出来形が揃っている事や綺麗な充填は河川の制水や盛土を保護する上で機能的にも大変重要です。
充填時補助者は不要で、次のセットができる
人が重機に近寄らないのでより安全

3.次々セット

「土のうポン」を次にセット
以下同様に補助者1名で手軽に次々製作できる。
土のうポンが2セット有れば重機と補助者はフル稼働
1日当たり 168個
以上製作可能 ※1
もちろんオペ一人でも製造OK!

4.運搬・収納

収納はコンパクトに場所取らず
解体すると平面的になり倉庫の片隅に小さく収納。運搬もワゴン車のトランクに楽々積込

寸法:縦・横・高さ 各 約1,100mm
重量:約16㎏